メインメニュー
メニュー

custom-fk さんの日記

 
2015
7月 23
(木)
18:52
資金計画
本文


住宅取得の3大要素  


(1)資金計画 (2)業者選定 (3)間取り


「半額で家を建てよう」と考え始めたら…。 

今回は(1)資金計画よりお話しましょうね 

 予算、自分たちがどれだけ頭金(0円でもOK)を準備できるか、どれだけ借入できるのか。 

    年収350万円の場合、返済率上限は30%、約2000万円

    年収500万円の場合、返済率上限は35%、約3500万円 

目安としてこのようになります。

返済年は通常35年。返済率とは、年収に対する年間返済額の割合を指します。 

これらの情報は、フラット取り扱店、銀行の融資窓口などで相談をすることができます。 

シュミレーションはこちら   http://www.flat35.com/simulation/index.html

また、借り入れに支障をきたす状況を作り出していないかを把握しておく必要があります。 

携帯電話料金の支払い滞納から、いわゆる「ブラックリスト入り」

 (信用情報に何らかの事故情報が掲載されてしまうこと)してしまいローンが組めない人がいます。

月の携帯電話使用料金と本体代金を同時に毎月払っている方は特に注意をして下さい。 

この様な小さな事がローン以前の問題に発展してしまいます。

家を建てるには、それまでのお金の管理状況が大切ですよ。

それでは又、次回を楽しみに

 
閲覧(3001)
Copyright© 2012 カスタムハウジング宗像 All Rights Reserved.